ウスゴマダラエダシャク

ウスゴマダラエダシャク
Metabraxas paucimaculata

●撮影:2018年10月,岩手県宮古市

●分布:北海道,本州,四国
●成虫の出現時期:10~11月
●寄主植物:モクレン

晩秋に出現するエダシャク.名前の通り,薄い灰色地に黒い斑点の蛾.胴体近くに黄色いアクセントがあるのが特徴で,これがなければあまりぱっとしないエダシャクだ.寄主植物はモクレンが知られているので,野外ではその近縁のコブシやタムシバを食べているのだろう.

岩手県では10月中旬頃から見られるが,個体数はあまり多くない.山地性の蛾だが,関西の大阪府豊能町・標高200 mほどの地点でも撮影している.


エダシャク亜科1(Ennominae1) / 昆虫(Insect) / Top-page