キベリタテハ

キベリタテハ
Nymphalis antiopa

●撮影:2014年8月,北海道大雪山

寒冷地に多く,他にない独特の色合いをしている美しい蝶.夏の終わりから秋にかけてが出現時期で成虫越冬もする.少なくはないはずだが,ちゃんと撮れていない蝶なので,今年こそは撮影チャンスに恵まれたい.

食草はドロノキやダケカンバという.岩手県では高標高地に普通に見られる種類らしい.写真は8月中旬に北海道の高山帯で出会ったもの.


蝶(Butterfly) / 昆虫(Insect) / Top-page