アオスジアゲハ

アオスジアゲハ
Graphium sarpedon

●撮影:2014年,大阪府

西日本ではおなじみの蝶.幼虫はクスノキ科の葉を食べるので,それらが植えられている公園などで普通に見られる.

関西に住んでいた頃は何とも思っていなかったが,久しぶりに写真を眺めてみると,とんでもなく美しい蝶であると気づく.関東・東北に移ってからこの蝶を数年間見ていない.関東でも都心部ではよく見られるようなので,またいつか出会いたい素敵な普通種である.

岩手県は食樹の一つであるタブノキの北限であり,本種の分布北限でもある.センターの上空にも一度飛来したのを目撃したが,捕まえることはできなかった.南三陸あたりまで降りると,普通に見られるようになる.

●撮影:2014年9月,兵庫県播磨地方


蝶(Butterfly) / 昆虫(Insect) / Top-page