クロテンフユシャク

クロテンフユシャク
Inurois membranaria

●撮影:2019年12月,岩手県宮古市

●分布:北海道〜九州
●成虫の出現時期:12〜3月

厳冬期に出現するフユシャクの仲間.ウスバフユシャクに似ているが,外横線が角張り黒点が大きい.寒冷地においては初冬と晩冬の2回出現し,遺伝的な分化も生じていることが知られている.


フユシャク亜科(Alsophilinae) / 昆虫(Insect) / Top-page