シュゼンジフユシャク

シュゼンジフユシャク
Inurois kobayashii

●撮影:2020年1月,静岡県伊豆市

●分布:伊豆半島の一部
●成虫の出現時期:1月上~中旬
●ホスト:ソメイヨシノ

伊豆半島の修善寺周辺のみに生息するというフユシャク.フタスジフユシャクに非常によく似ているが,外横線の前縁部が角ばる他,地色がフタスジフユシャクよりも赤っぽい.またフタスジフユシャクが山地に11~12月に出現するのに対して,本種は低山地で1月頃に出現する.

写真の個体は,伊豆半島山中の道路情報板のライトにとまっていた.伊豆半島南端の下田市で所用があり,その帰り道に軽い気持ちでもしかしたら本種に会えるかもと思って修善寺周辺の外灯巡りを行うと,本当に見つけられてしまって驚いた.低地に出現するらしいが,この個体を見つけたのは標高750 mほどの結構高所であった.


フユシャク亜科(Alsophilinae) / 昆虫(Insect) / Top-page