ブナシメジ

ブナシメジ
Hypsizygus marmoreus

●撮影:2018年10月,青森県八甲田山

名前の通り,ブナ林に発生するシメジ.ブナ,トチノキなどの倒木,伐採木から発生する.木材腐朽菌であるため,ハタケシメジやホンシメジよりも早く栽培が可能になったのでしょう.傘表面の大理石模様が独特で美しい.大きく成長するとこの模様は薄れて白くなる.

近くのスーパーに行けば栽培品を簡単に見つけられて100円前後で採取することができるが,野生品に出会うことは稀で,憧れのキノコの一つとなっていた.

写真のものは,青森県八甲田山麓のブナ林内にある遊歩道を散策していたときに発見したもの.何の樹種かは分からなかったが,倒木の切断面から2本だけ発生していた.

▲同一株の別カット.


ハラタケ目(Agaricales) / 菌類(Fungi) / Top-page