クロサンショウウオ

クロサンショウウオ
Hynobius nigrescens

●撮影:2019年6月,山形県月山麓

●分布:東北~関東地方の日本海側

日本海側の多雪地に分布するサンショウウオ.冬から春にかけて止水に産卵する.卵嚢の外見は他のサンショウウオとは大きく異なり,白色で不透明.

写真の個体は,6月中旬頃の霧雨の月山周辺の道路上を歩いていた.ヒキガエルやモリアオガエルは多数見られたが,本種は1個体しか見られなかった.