マルバネコノメ

マルバネコノメ
Chrysosplenium ramosum

●撮影:2020年5月31日,岩手県北上山地

●分布:近畿以北~北海道
●花期:5~6月

チシマネコノメソウと共に,最も北方に分布が偏る寒冷地性のネコノメソウ.苞葉は丸みを帯びる.茎に毛があるる点,茎葉に柄があり対生する点が特徴.よく似たツルネコノメでは茎葉が互生.

写真のものは,ダケカンバ帯を抜ける林道を横切る沢で植物を探しているときに見つけた.雪解け水によってよく湿った落ち葉の下から生えていた.生育地が限られるネコノメソウであるため,思いがけず出会うことができて良かった.


ユキノシタ目(Saxifragales) / 植物(Plants) / Top-page