ハウチワカエデ

ハウチワカエデ
Acer japonicum

●撮影:2019年5月26日,秋田県玉川温泉

●分布:北海道,本州
●花期:5~6月

冷温帯に普通に生えるカエデの仲間.東北の山地では最もよく見かけるカエデ類の一つ.メイゲツカエデとも呼ばれる.葉は対生し,掌状に9~11裂する.春,展葉とともに赤色の花を下向きにつけ,初夏にプロペラ状の果実をつける.


ムクロジ目(Sapindales) / 植物(Plants) / Top-page