エビガライチゴ

エビガライチゴ
Rubus phoenicolasius

●撮影:2021年6月19日,岩手県普代村

●分布:北海道~九州
●花期:6~7月

全国の陽地に生育するキイチゴ属のつる性低木.花弁は薄紫色で,萼に赤紫色の毛が密生する.葉の裏面には白い綿毛が密生するため,ウラジロイチゴとも呼ばれる.


バラ目(Rosales) / 植物(Plants) / Top-page