アキカラマツ

アキカラマツ
Thalictrum minus var. hypoleucum

●撮影:2019年8月8日、岩手県大槌町

●分布:北海道~九州
●花期:7~9月

草原や明るい林縁に普通に生えるカラマツソウ属の多年草。花は黄白色で、ノカラマツやチャボカラマツと似ている。花期は夏から初秋にかけて。本属は亜高山・草原・石灰岩地など特殊な環境に見られる種が多いが、本種だけは変哲のない普通の野山に産する。


キンポウゲ目(Ranunculales) / 植物(Plants) / Top-page