ツクモグサ

ツクモグサ
Pulsatilla nipponica

●撮影:2015年7月,雪倉岳

●分布:北海道,本州
●花期:6月

高山帯の礫地に分布するオキナグサ属の高山植物.本州では白馬岳と八ヶ岳周辺にしか分布しない.北海道でも珍しい植物で,芦別岳・利尻岳・ニペソツ山など限られた山にしか分布しない.雪解けが早いことの多い尾根上に生育するため,花期が非常に早く5月下旬~6月上旬頃から咲きはじめる.

2015年の7月中旬,白馬から朝日岳まで縦走登山をしながら高山植物を楽しんだ.例年よりも雪解けが遅い年ではあったが,非常に花期の早い本種はもうほとんどきれいな花が残っていなかった.雪倉岳の山頂付近でやっと運よくましな花を見ることができた.


キンポウゲ目(Ranunculales) / 植物(Plants) / Top-page