オオバショウマ

オオバショウマ
Cimicifuga japonica

●撮影:2020年10月,岩手県大槌町

●分布:本州~九州
●花期:8~9月

谷沿いの湿った樹林帯に生えるサラシナショウマ属の植物.大きな掌状の葉が特徴的な植物.花柄のあるサラシナショウマに対して,本種の花には花柄がないため,かなり細く見える.鹿が好まないのか,鹿が多数生息する五葉山の山麓でも見ることができた.

写真のものは,町内のスギ植林内を流れる沢に数本生育していた.五葉山に撮りに行こうと思っていたが行き損ねていたので,ちょうど近場で撮影できてよかった.


キンポウゲ目(Ranunculales) / 植物(Plants) / Top-page