クサノオウ

クサノオウ
Chelidonium majus var. asiaticum

●撮影:2020年5月9日,岩手県大槌町

●分布:北海道~九州
●花期:3~7月

全国の野山の道端に生える一年草.種子は秋に発芽し,春には茎を伸ばし黄色い花を咲かせる.花の時期は長く,早春から真夏まで長期にわたる.傷つけると黄色い乳液が出る.この乳液にはアルカロイド系の有毒成分が含まれ,強い毒性を持つ.

関西在住であったときは生活圏内で見たことがなかったが,関東や東北地方では道端にも普通に生えている.


キンポウゲ目(Ranunculales) / 植物(Plants) / Top-page