クリハラン

クリハラン
Neocheiropteris ensata

●撮影:2020年1月,伊豆半島河津七滝

●分布:関東地方以西~南西諸島

南日本に分布する常緑性のシダ植物.渓流沿いなどの多湿な環境に生育し,岩上に着生することが多い.葉には独特な凹凸があり,栗の木の葉に似ているため,クリハランと呼ばれる.写真のものは1枚の葉が出ているだけだが,普通群生する.

河津七滝の遊歩道で出会った.しばらく東北地方の森しか歩いていなかったので,シダの宝庫と化している高湿な照葉樹の渓畔林は非常に新鮮であった.


シダ植物(Pteridophyta) / 植物(Plants) / Top-page