テンキグサ

テンキグサ
Leymus mollis

●撮影:2020年5月17日,岩手県大槌町

●分布:北海道~茨城県(太平洋側),山口・福島県・対馬(日本海側)
●花期:6~7月

砂浜海岸に生えるイネ科の多年草.太くなった茎がニンニクの茎のようであるから,ハマニンニクという.こちらの名前のほうがより知られている気がする.

北国の砂浜海岸には多数群生している.アイヌ民族は,本種の葉を乾燥させて”テンキ”と呼ばれる編みかごを作っていた.


イネ目(Poales) / 植物(Plants) / Top-page