ニオイタチツボスミレ

ニオイタチツボスミレ
Viola obtusa

●撮影:2019年4月,岩手県花巻市

●分布:日本全土
●花期:4~5月

タチツボスミレの仲間で,名前の通り花に良い香りがある.また花の色が濃いことが多い.形態的には花弁がまとまっている点,葉の形状がタチツボスミレよりは細長いことで見分けられる.(写真のものはそうではないが.)

花巻市の低山にある遊歩道脇の日当たりが良い場所に生えているのを見つけた.一見して花色が濃いことから本種ではないかと思った.花の匂いを嗅いでみて,本種であると確信した.


キントラノオ目(Malpighiales) / 植物(Plants) / Top-page