イヌコリヤナギ

イヌコリヤナギ
Salix integra

●撮影:2021年4月28日、岩手県大槌町

●分布:北海道~九州
●花期:3~4月

乾燥地から川沿いまで最も普通に見られるヤナギ。造成直後の荒れ地にもよく見られる。葉や花は不完全ではあるが、ほぼ対生する。低木で、高さ1.5 mほどになる。葉は楕円形で丸い。


キントラノオ目(Malpighiales) / 植物(Plants) / Top-page