コバイケイソウ

コバイケイソウ
Veratrum stamineum

●撮影:2018年7月1日,秋田駒ヶ岳

●分布:本州中部以北~北海道
●花期:6~8月

亜高山から高山帯の湿った草地に生育するシュロソウ属の多年草.1 mほどの高さになり,バナナのような穂状の白い花を多数つける.霧ヶ峰では,レンゲツツジの赤と本種の白が美しく共演する景観が有名である.

数年に一度の当たり年があり,外れ年では群落内でぽつぽつと数本が咲いているのみだが,当たり年には山肌が真っ白に見えるほどの大規模な花畑が現れる.

岩手県では奥羽山地亜高山帯の湿性草原各所で見られる他,北上高地の高原の中にある湿地でも稀に生えている.

●撮影:2014年8月,立山
豊作の年の大群落はとても素晴らしい.

▲写真3:2022年7月27日、北海道大雪山

ユリ目(Liliales) / 植物(Plants) / Top-page