シオデ

シオデ
Smilax riparia

▲撮影:2021年7月18日、岩手県岩泉町

●分類:
●分布:北海道~九州
●花期:7~8月

林縁や草原などに生えるサルトリイバラ属のつる植物。同属の他種は春から初夏が花期であるのに対して、本種は真夏に咲く。上写真は雌花。雌雄異株であるため、雌花しか見つけられなかった。芽生えの茎は山菜として利用でき、アスパラガスに似た味がする。

タチシオデに似ているが、本種では葉がより広く丸いこと、花期が異なることなどで見分けられる。タチシオデでは、伸長中の直立状態で開花していることが多く、花期にはつる植物らしく見えない。

▲撮影:2021年7月18日、岩手県岩泉町

ユリ目(Liliales) / 植物(Plants) / Top-page