ミヤマハンノキ

ミヤマハンノキ
Alnus maximowiczii

●撮影:2019年7月,鳥海山

●分布:大山・白山以北~北海道
●花期:5~7月

亜高山帯から高山帯に普通に分布する落葉低木.ダケカンバ林の林床や尾根上の痩せ地など様々な環境に生える.雪解け後すぐに花を咲かせる.雄花序は垂れ下がり,雌花序は上向きにつく.葉の縁は細かく切れ込みがあり,大きい鋸歯に小さな鋸歯が重なる(重鋸歯という).


ブナ目(Fagales) / 植物(Plants) / Top-page