ヤマツツジ

ヤマツツジ
Rhododendron kaempferi

●撮影:2021年5月23日,宮城県大崎市

●分布:北海道南部~九州
●花期:4~6月

日本本土における代表的なツツジ.ほとんどの地域で普通種.三陸でツツジというと普通本種のことを指す.乾燥した花崗岩地帯は本種の生育に適しているようで,しばしば見事な大群落が見られる.分布範囲も広く,西日本の低地から東北のダケカンバ帯まで幅広い.

個人的にはちょっと好きでない植物.この植物というより,ヤマツツジが咲く時期があまり好きではない.林床には花が少なく,ラショウモンカズラとササバギンラン,チゴユリくらい.新緑は美しい時期だが,山を歩くと何か物足りない場所が多い時期でもある.


ツツジ目(Ericales) / 植物(Plants) / Top-page