ウラシマツツジ

ウラシマツツジ
Arctous alpina var. japonica

●撮影:2021年6月,岩手県早池峰山

●分布:本州中部以北の高山帯
●花期:6~7月

高山帯の稜線上に生育する矮性のツツジ.雪解けが早い稜線上に生えるため花期が非常に早く,なかなか開花を拝めない.毎年夏山に行く人でも,残雪期に登らない人の中には花を見たことがない人も多いのではないだろうか.矮性のツツジとしては珍しく落葉性で,芽生えとともに黄白色の釣り鐘状の花を咲かせる.

早池峰山では6月上旬頃に開花するが,メインルートの南斜面には既に雪がなく,比較的気軽に出会うことができる.

●撮影:2014年8月,北海道大雪山
花期も早いが,紅葉するのも早い.8月の登山シーズンには既に紅葉している.

●撮影:2014年8月,北海道大雪山
若い果実.熟すと黒くなる.


ツツジ目(Ericales) / 植物(Plants) / Top-page