オミナエシ

オミナエシ
Patrinia scabiosifolia

●撮影:2019年8月,岩手県盛岡市

●分布:北海道〜九州
●花期:8〜10月

晩夏の草原に黄色い花を咲かせる植物.漢字で女郎花と書く.マツムシソウの仲間とは意外だったが,葉の形状を見ると確かにマツムシソウやナベナに似ている.秋の七草の一つである.他の草原性植物と同様に各地で減少著しいが,まだ本種は見やすい方で郊外に行くと草地にしばしば群生が見られる.北東北でも早坂高原,寒風山のような環境良好な草原地では大群生が見られる.


マツムシソウ目(Dipsacales) / 植物(Plants) / Top-page