クロミノウグイスカグラ

クロミノウグイスカグラ
Lonicera caerulea var. emphyllocalyx

●撮影:2021年6月9日,岩手県早池峰山

●分布:本州中部以北,北海道
●花期:5~6月

高山帯や北国の湿地に分布するスイカズラ属の落葉低木.北海道ではハスカップと呼ばれ,栽培される.

写真のものは,花冠や枝,葉が無毛であるためマルバヨノミと呼ばれるタイプであろう.紫色の食用になる果実をつける.アラゲヒョウタンボクに似ているが,本種では葉の先端は尖らない.


マツムシソウ目(Dipsacales) / 植物(Plants) / Top-page