フシグロセンノウ

フシグロセンノウ
Lychnis miqueliana

●撮影:2019年8月,岩手県大槌町

●分布:本州~九州
●花期:8~9月

珍しいオレンジ色の花を咲かせるナデシコの仲間.世界にも似たものがない日本固有種.赤に近いオレンジ色の花を咲かせる植物は,国内ではユリやカンゾウ,ヒオウギ以外では本種くらいではないだろうか.これらはいずれも明るい草地に多い植物で,森林内でこの色を見かけることは中々ない.

花は比較的大きく,車で走っていても特徴的な花が目に入る.あまりに作り物みたいなオレンジなので,野山に自生する花と思えない.晩夏の山地によく生えている普通種だが,秋田や南九州などでは絶滅したらしい.しかし,南九州はともかく秋田県内は本当に無いのだろうか.北上盆地周辺の里山でも普通に見られる植物なだけに疑問である.北上からせいぜい標高400mでつながっている横手市などには残っているのではと思ってしまう.


ナデシコ目(Caryophyllales) / 植物(Plants) / Top-page