カニコウモリ

カニコウモリ
Parasenecio adenostyloides

●撮影:2019年7月,岩手県早池峰山

●分布:四国,近畿~東北地方
●花期:8~9月

亜高山帯に生えるコウモリソウ属の多年草.この仲間は種類が多く,見分けが難しい.特に東北地方の日本海側で分化している.地域によって多種に分化している植物は少なくないが,東北地方には最も一般的な種しか分布していないことが多いので,珍しいパターンだ.

コウモリソウ属の区別は,葉が丸いことで簡単に見分けられる本種以外は中々難しい.小花の数,総苞辺の数,葉の形状や茎との接点などの特徴が重要.色んな角度から写真を撮っておかなければいけない.


キク目(Asterales) / 植物(Plants) / Top-page