キクタニギク

キクタニギク
Chrysanthemum seticuspe

●撮影:2018年10月,福島県浜通り

●分布:岩手県~関東,近畿,九州地方
●花期:10~11月

岩手県以南の山野に分布する野菊。アワコガネギクとも呼ばれる。複数地域に隔離分布をする植物で、福島県浜通り~南関東、近畿地方、九州北部と対馬、中国、韓国に知られている。葉は深く切れ込む。

道路法面の緑化に使われることが多く、外来種としても定着している。ややこしいことに、対馬や岩手では在来・移入両方の個体群が確認されているという。写真のものは、どちらも本来の自生個体群がある地域にて撮影したものである。植生豊かな道沿いに生えていたので緑化由来ではないと思うが…

▲写真2:2022年12月11日、佐賀県唐津市

キク目(Asterales) / 植物(Plants) / Top-page