アカミノイヌツゲ

アカミノイヌツゲ
Ilex sugerokii var. brevipedunculata

●撮影:2020年6月,岩手県国見温泉

●分布:中部地方以北~北海道
●花期:6~7月

多雪地のブナ帯~亜高山帯に生える常緑低木.名前の通り,赤い果実をつける.ブナ帯上部や亜高山帯に生えるモチノキ科は,本種以外にツルツゲとヒメモチがある.ツルツゲは葉に皺が目立ち,ヒメモチは葉がより大きく細長い.基本変種のクロソヨゴは関東以西の山地に分布し,本種より果柄が短い.


モチノキ目(Aquifoliales) / 植物(Plants) / Top-page