ハクサンサイコ

ハクサンサイコ
Bupleurum nipponicum

●撮影:2020年8月,岩手県雫石町

●分布:本州中部以北
●花期:7~8月

主に日本海側の山地~亜高山の明るい草地や岩崖に生えるセリ科植物.葉や萼片は粉を吹いたように白っぽい.葉は長卵形で互生し,茎を抱く.北海道に産する変種のエゾサイコも含めて,日本固有種.

奥羽山地,標高1,000 mほどの稜線上の明るい樹林帯内の草地に見られた.奥羽山地における産地は少ないようで,上の写真を撮影した山以外には焼石岳しか知らない.


セリ目(Apiales) / 植物(Plants) / Top-page