ユモトマムシグサ

ユモトマムシグサ
Arisaema nikoense

●撮影:2020年6月,岩手県早池峰山

●分布:東北地方~中部地方
●花期:5~7月

ブナ帯~亜高山帯の高所に分布するテンナンショウの仲間.小葉は5~7枚で,鋸歯は荒くギザギザとした見た目が特徴的である.葉よりも高いところに花をつける.

岩手県では分布が限られており,レッドデータAランクとされている.北上高地の早池峰山以南の高標高地に分布している.


オモダカ目(Alismatales) / 植物(Plants) / Top-page