ヒガンマムシグサ

ヒガンマムシグサ
Arisaema aequinoctiale

●撮影:2020年3月9日,房総半島

●分布:房総半島
●花期:3月

房総半島に分布するテンナンショウで,春のお彼岸頃(春分前後の3日間)に開花する.花は葉よりも早く展開する.仏炎苞の色は緑や紫と変異がある.付属体は上端がやや膨らむ.ミミガタテンナンショウと同じく仏炎苞口辺が耳のように開出する.


オモダカ目(Alismatales) / 植物(Plants) / Top-page