ミヤマダイコクコガネ

ミヤマダイコクコガネ
Copris pecuarius

●2019年6月,岩手県大槌町

山地性の糞虫で,ダイコクコガネ類の中では最も高所に分布します.岩手県でも多くない種のようですが,ダイコクコガネに比べるとまだまだ見やすいようです.普通種のゴホンダイコクコガネよりは二回りほど大きく,角も立派です.

6月に町内の高原の牧場付近でライトトラップをするとオス・メス1頭ずつが飛来した.飛来時には泥(もしかして糞?)をたくさん付着させており,一瞬糞まみれなのかもとギョッとしたり.珍しい種かと思ったが,その後町内の数カ所で得ることができている.

牧場のある高原周りでよく飛来するが,樹林帯でも動物が多ければいるようだ.今まで1回自動販売機の下で拾ったのを除いて,ライトトラップでしか採取していない.光によく集まる習性ゆえ,常夜灯のある場所では絶滅してしまうのかもしれない.


コガネムシ上科 / 昆虫(Insect) / Toppage