マルモンシャチホコ

マルモンシャチホコ
Peridea rotundata

●撮影:2019年7月,岩手県新山高原

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:6~8月
●ホスト:ブナ,イヌブナ

夏のブナ林に現れる中型のシャチホコガ.前翅前縁のリング状の模様が特徴的.関西・関東在住時は中々ブナ林の蛾に出会う機会がなく憧れの蛾だったが,東北に移って車で山に繰り出すようになってやっと普通に見れるようになった.

最初に見れたのは,ブナが多い栗駒山山麓の温泉地外灯だった.さすがブナ林の本場,奥羽山地だ.県内では奥羽山地ではどこにでもブナがあるので極めて普遍的な種だが,ブナ林が局所的な北上高地では場所を狙わなければ出会えない.とは言え,たまに周辺にブナ林などないと思われる場所でも得られる.

写真のものは,標高800mの高原でライトトラップをすると飛来した.周辺にはブナが見られないが,標高を下げると沢沿いに少数生えている.暖かくコンディションのいい日だったので,遠くからも飛んできんでしょうね.


シャチホコガ科(Notodontidae) / 昆虫(Insect) / Top-page