ギンボシリンガ

ギンボシリンガ
Ariolica argentea

●撮影:2015年9月,大阪府豊能町

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:
●寄主植物:ツツジ類

ツツジ類を寄主植物とする蛾で,全国の亜高山~低山の樹林帯で普通に見られる.独特のオレンジ色が美しい蛾.何が銀星なのかはよく分からない.紋がない真っ白な型がよく現れる.

ウンモンスズメと同様に,蛾を始めた頃にまず憧れとなった種類の一つ.蛾を始めて初めての初夏,山とニュータウンの境の駅に飛来しているのを見ることが出来た.肉眼で見るとオレンジ色があまり鮮やかに見えず感動はあっさりしていたが,撮影した写真を見てから,ちゃんと感動した.


コブガ科(Nolidae) / 昆虫(Insect) / Toppage