ウスイロカバスジヤガ

ウスイロカバスジヤガ
Sineugraphe bipartita

●撮影:2019年8月,岩手県大槌町

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:7~9月

同属のカバスジヤガ,オオカバスジヤガと酷似する.本種は,外横線がやや不明瞭で波打ち,前縁であまり大きく曲がらない.外横線はカバスジヤガよりも太いとされる.色合いは本種が最も淡く,カバスジヤガが最も濃く,オオカバスジヤガはその中間とされるが,変異が大きく色合いのみでの識別は難しい.


ヤガ科5(Noctuidae5) / 昆虫(Insect) / Toppage