エゾモクメキリガ

エゾモクメキリガ
Brachionycha nubeculosa jezoensis

●撮影:2015年3月,岩手県宮古市

●分布:北海道・本州・四国
●成虫の出現時期:4〜5月
●ホスト:ハルニレ・ヤナギ・ミズナラなど

山地性の春キリガ.人気のあるBrachionycha属3種のうちでは最も普通種.モフモフとした毛並みは,本種では他の本属2種には劣るように感じる.各種落葉広葉樹をホストとするため,岩手県ではどこでもよく見られる.

写真の個体は,三陸の遅い春が始まったある晩に,いつものポイントに行くと飛来していた.とても寒い日でも本種だけは飛来することがある.4月上旬,残雪がある気温2~3度の峠でライトトラップをしたときには他の種は1個体ずつしか飛来しなかった一方,本種だけが10頭くらい飛来した.


ヤガ科3(Noctuidae3) / 昆虫(Insect) / Toppage