オオヒサゴキンウワバ

オオヒサゴキンウワバ
Diachrysia stenochrysis

●撮影:2020年7月,岩手県葛巻町

●分布:北海道,本州
●成虫の出現時期:7~9月
●ホスト:エゾイラクサ

山地~亜高山性の大変美しいキンウワバ.コヒサゴキンウワバとよく似ているが,本種では亜外縁線(金色紋内の少しだけ濃色の線)が点列にならず実線になる.また本種の方が名前の通り少し大きい.

写真の個体は,葛巻町内の標高1,200mの高原でライトトラップをすると飛来した.岩手県内でも分布は高所に限られる.


ヤガ科2(Noctuidae2) / 昆虫(Insect) / Top Page