オオキンウワバ

オオキンウワバ
Diachrysia chryson

●撮影:2019年6月,岩手県大槌町

●分布:北海道,本州,九州
●成虫の出現時期:6~9月

北方系のキンウワバ.前翅は紫がかった深みのある褐色が美しく,後縁には金色斑があしらわれている.よく似たリョクモンオオキンウワバは,この金色紋の輪郭が不明瞭でぼやっとしている.

写真の個体は,岩手県大槌町のコンビニの灯りに飛来していた.


ヤガ科2(Noctuidae2) / 昆虫(Insect) / Top-page