ジョナスキシタバ

ジョナスキシタバ
Catocala jonasii

●撮影:2018年10月,岩手県宮古市

ケヤキを食草とするカトカラの一種です.秋口に灯火に飛来しますが,本当は初夏から羽化しているそうです.

カトカラの仲間は後翅の美しさから人気があるように見えて,実は前翅こそ美しい種も多いのです.ジョナスキシタバはその筆頭で,新鮮なものはイエローのラインが入って非常に美しいです.


ヤガ科2(Noctuidae2) / 昆虫(Insect) / Top Page