チョウセンツマキリアツバ

チョウセンツマキリアツバ
Tamba corealis

●撮影:2020年7月,岩手県大槌町

●分布:本州以南
●成虫の出現時期:5~6,8~9月
●ホスト:ツバキ,サカキ,ヒサカキ,ミミズバイ

東北以南に分布するアツバの仲間.カザリツマキリアツバよりも赤みが強いことで見分けられる.

写真の個体は,大槌町内のコンビニに飛来していた.このコンビニでは,関東以西では普通種だが東北では稀な南方系の蛾が時々得られる.三陸においては,食餌植物と知られているツバキやヒサカキの自生は限られているが,育たない植物ではないため公園や神社をはじめとしてあちこちに植えられているから,そのような場所から発生したのだろう.


ヤガ科2(Noctuidae2) / 昆虫(Insect) / Top-page