チョウセンコウスグロアツバ

チョウセンコウスグロアツバ
Hypertrocon umbrosalis

●撮影:2016年7月,岩手県

●分布:本州,九州
●成虫の出現時期:6~9月

大変美しい灰黒色のアツバ.この仲間は枯葉のような薄褐色の種が多いので異色だ.

コウスグロアツバによく似ているが,地色が濃いことから本種と判断した.前翅中央部の横脈点にかかる暗色の筋が本種では太いとされるが,この点に関してはイマイチ分からなかった.オスの触覚に瘤がある点はコウスグロアツバと同じ.

湿地や河川敷で得られることが多いという.岩手県を分布の北限とする種の一つ.


ヤガ科1(Noctuidae1) / 昆虫(Insect) / Toppage