シロオビドクガ

シロオビドクガ
Numenes albofascia

●撮影:2015年6月,山梨県大月市

●分布:北海道~九州
●成虫の出現時期:6~7,8~9月

初夏と晩夏に現れる大型のドクガ.前翅・後翅の模様に著しい性的二型を有する.後翅の色はメスでは美しい山吹色,オスでは真っ黒である.

上写真の個体はメス個体.メスはヒトリガ,オスはホタルガに似た姿をしているため,それぞれの種に擬態していると考えられている.ドクガという名前だが,実際に毒があるのはヒトリガおよびホタルガの方だ.オスはやや光に集まりずらく,出会う機会が少ない.

●撮影:2019年オス個体.


ドクガ科(Lymantriidae) / 昆虫(Insect) / Toppage