キジマソトグロナミシャク

キジマソトグロナミシャク
Eulithis pyropata pyropata

●撮影:2020年6月,岩手県

●分布:北海道(北海道亜種),本州・四国(本州以南亜種)
●成虫の出現時期:6月
●寄主植物:ヤシャビシャク

初夏に出現するナミシャク.分布は局所的で珍しい.それもそのはずで,寄主植物はヤシャビシャクという樹上性のスグリ類で,この植物は老齢のブナの樹幹にしか生えない.

海外ではクロスグリも食べることが知られているので,おそらくスグリ類全般を寄主にするのではないかと思う.しかし,本州以南には普通種のスグリ類など無いのでやはり見られる場所は少ないと思う.

写真の個体は高原内の常夜灯に飛来していた.この外灯を訪れる前は,本種狙いでもう少し高所のエゾスグリの小群落付近でライトトラップをしていたが,本種は飛来しなかった.その後出会えたので結果良しなんですが,当たりが外れて少し悔しい.この常夜灯の周りには老齢のブナ林が広がっていた.気づいていなかったが,ヤシャビシャクがあったのだろうか.


ナミシャク亜科(Larentiinae) / 昆虫(Insect) / Top-page