ミスジキリバエダシャク

ミスジキリバエダシャク
Psyra boarmiata subcuneata

▲写真1:2018年6月18日、岩手県北上市夏油温泉

●分布:北海道,本州,四国
●成虫の出現時期:5、8~9月

夏の山地に出現するエダシャク。逆ハート形の黒い斑紋が特徴的。比較的少ないようで、ネット上にも本種の写真はかなり少ない。四国産は別亜種に分けられることもある。早春に発生するクロモンキリバエダシャクと同属。

写真の個体は、奥羽山地のブナ林に囲まれた温泉地に飛来していた。特に珍しい種と知らず、TG5で適当に撮った写真しかないのが悔やまれる。岩手県の大蛾類(2005)に記されている県内唯一の産地も同じ場所であった。この1回以外に出会ったことがない種である。


エダシャク亜科2(Ennominae) / 昆虫(Insect) / Toppage