キイロエグリヅマエダシャク

キイロエグリヅマエダシャク
Odontopera aurata

●撮影:2020年7月,岩手県葛巻町

●分布:北海道,本州
●成虫の出現時期:4~7月
●ホスト:クリ,チャノキ

エグリヅマエダシャクよりも高所性・草原性の種でより出会いにくい.エグリヅマエダシャクよりも地色は淡く,翅頂側のえぐれ方がシンプル.北東北では低地でも記録があるが,いずれも草原環境.

写真の個体は,標高約1,200mの高原内,ごく僅かな面積だけ残された良好な半自然草地でライトトラップをすると飛来した.


エダシャク亜科2(Ennominae) / 昆虫(Insect) / Toppage