カバエダシャク

カバエダシャク
Colotois pennaria ussuriensis

●写真1:2018年10月、秋田県仙北市

●分布:北海道〜九州
●成虫の出現時期:10〜11月
●食餌植物:ヤナギ科,ブナ科,マンサク科,バラ科,カエデ科,モクセイ科,スイカズラ科

晩秋性で、フユシャクよりも手前の時期で秋の蛾がもっとも賑やかな時期は過ぎた頃、ちょうどウスタビガが現れるような時期に見られるエダシャク。

オスは黄色っぽくメスは赤褐色。写真1と写真3はメス個体で写真2はオス個体である。

東北地方では各地の森林で見られる普通種で、冷えの早い内陸部では10月上旬、沿岸部では11月頃まで見られる。

●写真2:2018年10月、岩手県宮古市
●写真3:2019年10月26日、岩手県


エダシャク亜科2(Ennominae) / 昆虫(Insect) / Toppage