セブトエダシャク

セブトエダシャク
Cusiala stipitaria kariuzawensis

●撮影:

●分布:本州~九州
●成虫の出現時期:4~8月

山地性の大型のエダシャクで,東北地方をはじめ温帯域ではよくみられる.

横に幅広く特徴的な黒と茶色の外横線があるので,地味なエダシャクの中では比較的分かりやすい.多食性で様々な食草が知られている.全国で,初夏から真夏にかけて出現する.


エダシャク亜科1(Ennominae1) / 昆虫(Insect) / Top-page