スグリシロエダシャク

スグリシロエダシャク
Abraxas grossulariata conspurcata

●撮影:2020年7月,岩手県葛巻町

●分布:北海道,本州,四国
●成虫の出現時期:
●寄主植物:ヤナギ類,ツツジ類,ニシキギ類

Abraxas属の中では特異な斑紋をしているため最も見分けやすい種.主に亜高山帯で見られる.海外ではスグリ類の害虫として知られているが,国内で知られている寄主植物はヤナギ類やツツジ類,ニシキギ類など亜高山帯に見られる広葉樹の灌木各種である.

写真の個体は
標高1,100 m以上の高原でライトトラップをすると飛来した。


エダシャク亜科1(Ennominae1) / 昆虫(Insect) / Top-page