フタテントガリバ

フタテントガリバ
Ochropacha duplaris

●撮影:2020年7月21日,岩手県宮古市

●分布:北海道,本州
●成虫の出現時期:7~8月
●寄主植物:シラカンバ

カンバ類を寄主とする亜高山性のトガリバ.地味な見た目でヒトテントガリバやナミスジトガリバと似ているが,前翅中央に2つずつある黒点が特徴.

県内では八幡平と早池峰山周辺のみで記録されている.写真の個体も早池峰山麓付近のダケカンバ帯で見られた.


カギバガ科(Drepanidae) / 昆虫(Insect) / Top-page